EMA9MAトレード

EMA9MAトレード

このブログのトレードルールです。サブ口座でのゆったりとしたトレードが目的のルールで、粛々とルール通りに行えば、数年後には生活を支えるレベルになるので、ゆっくりと先を見据えてやってください。

基本的に必要なインジケーターはEMA9MAとEMA5MAです。取引は日足でやります。このブログではUSD・JPYでやりますが、どの通貨でもOKです。

ロングレンジのエントリールール

買いエントリー

EMA9MAとEMA5MAがゴールデンクロスして、陽線がEMA9MAを打ち抜いたら買いエントリー

売りエントリー

EMA9MAとEMA5MAがデッドクロスして、EMA9MAを陰線で打ち抜いたら売りエントリー

EMA9MAとEMA5MAが交差したところの陽線・陰線を狙うので、この方法は一目瞭然です。

決済ルールもシンプルです。

買いエントリーはEMA9MAとEMA5MAがデッドクロスになれば決済。

売りエントリーはEMA9MAとEMA5MAがゴールデンクロスになれば決済。

ロングレンジはこの方法で狙います。

ロングレンジでは買いエントリーの決済は売りエントリーの開始。売りエントリーの決済は買いエントリーの開始になることがほとんどです。

 ショートレンジのエントリールール

次のふたつは私のFXトレードの基礎、追い越せなかった理論です。

EMA9MAとEMA5MAがゴールデンクロス中は、追い越せずに陰線から陽線に変われば買いエントリー。

このエントリーは次の日が陰線になったら決済します。まあ、ショートレンジのエントリーと決済ですね。

EMA9MAとEMA5MAがデッドクロス中は、追い越せずに陽線から陰線に変われば売りエントリー。

買いとは逆に、デッドクロス中は黒の矢印のように陽線が直前の陰線群を追い抜けずに陰転したところから売りエントリーをします。このエントリーも同じく赤の矢印のように翌日陽線になれば決済します。

エントリールールはこの4つだけです。極めてシンプルです。

たった、これだけです。サブ口座でのFXトレードは出来るだけ考えずに、シンプルに効果的なトレードをすることです。それが長続きのコツです。

このロングレンジとショートレンジのふたつのエントリーを回して利益を出します。

1回1回の勝ち負けにこだわらずに、ルール通りにトレードをしてください。それが出来れば将来的にかなりの財産が築けることは保証します。

このトレードルールの検証は以下のブログで随時行います。

一平じいさんのFX実録

http://ippeijiji.ex5.biz/